ベトナム・古都ホイアンで買ったお土産 見せます!

Sponsored Link

ホイアンの旧市街は、古い街並みは、すべて、レストランやお土産屋さんと言っても過言ではない。いろいろなかわいいものを見つけることができます。私が注目したのは、オーガニックフード。

Cocoboxの店内。まずはお目当てのコーヒー。パウダーのものと、豆のものと。アラビカ種、エスプレッソ、リベリコ種といろいろ。

COCOBOXはオーガニックカフェであり、お土産発信源!

雑貨屋さんのようで、カフェです。生ジュースやコーヒーなど楽しめる空間です。

ホイアンの旧市街には、一休みできるようなカフェがたくさん。COCOBOXはコーヒーやオーガニックフードを扱うお店です。実はここで扱っているもので、買いたかったものがありました。

Cocobox is a rustic café, juice bar and farm shop based in the middle of Hoi An’s ancient town. Vietnam

それはビーボーレン。ミツバチが運んだ花粉の団子です。顆粒状になっています。

最近、ヨーグルトに凝っていて、そのヨーグルトにおからの粉やナッツ類をいれて食べています。そして天然のグラノーラ、ビーボーレンを入れたら最強!と思いました。

これぞビーボーレン。栄養価たっぷり。お味は、、、漢方薬っぽいかな。。。

まさにパーフェクトフード!ビーポーレンの栄養価と美容効果|女性の美学 https://josei-bigaku.jp/pporen5675/

もちろん、日本でもアマゾンなどで買えます。ベトナムで買えばこんな瓶で600円くらいです。ここは、ほとんど外国人向けのお店ですから、通常のお店で買えばもっと安いのだろうけど。何となく安心料です。

スーパーに行く機会があれば、ナッツ類もお買い得!

ホイアンには大きなスーパーはありません。フエに行ったときに、比較的大きなショッピングモールに入り、そこで食材を調達しました。あとは、マーケットとか、小さなお店で。でも大型スーパーは安心できます。

これらのナッツ。いくらあっても重宝。しかもお安い。

まずは、ナッツ類。ピスタチオやカシューナッツ。南国はこういうナッツはお安いからうれしくなります。そして、ワイン。スーパーで買えば、ベトナムの高級ワインも1000円ちょっと。

栄養価の高い、ナッツ類。カシューナッツやピスタチオ。これらもかなり安価で手に入れることができます。ここぞとばかりにピスタチオを購入。

栄養価の高さからナッツの女王と呼ばれているのがピスタチオです。

ビタミンEが豊富に含まれており、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸も豊富に含まれているので生活習慣病やアンチエイジングに効果的なナッツとなっています。カリウムの量も多く、余分な塩分や水分を排出してくれるので高血圧やむくみ対策にもなります。健康・美容限らず効果的な栄養価を含んでいる優れたナッツです。

Sponsored Link

家に置いておくだけで、どんどん行けちゃいます。これカラがあるので、なんか飽きなくてよいんですよね。

私が魅せられた立体切り紙細工(飛び出すカード)

私が注目したお土産は、かわいいミニサイズのノート。中は無地で、デザインは様々。ベトナムのランタンや街並みがかかれたものも。1冊1USDくらいかな。たくさんほしかったので、ホイアンのカフェのお兄ちゃんに一緒に買いに行ってもらいました。ちょっとかわいいでしょう。ちょっとしたデッサンやメモ書きに。

カラフル、かわいいベトナム柄のノート。みんなにあげるにはこういうのが重宝!1冊1ドル。

あとは、切り紙細工の飛び出すカード。なんて繊細なカードなんでしょう!

これも、外国人が買うのと地元の人が買うのとは値段が違うので、買ってもらいました!

飛び出す、ロンドンブリッジ。こんなに精巧な建築物がうまくカードに折りたたまり、感動もの。

値段は常に交渉可能です。ベトナムドンの金額を言われて持ち合わせがなかったので、USDに換算してもらったら間違えたみたい!6枚で30ドル払ってしまいました!でも1枚5ドルでもお得感あるほど緻密なカード。ほかのお店では3枚3ドルで買えたから、6枚3ドルだったのね!でもいい子だったから、まぁ、いいか。

私は特に建築物のカードを選びました。ホイアンの日本橋や有名なベトナムの建築物。ロンドンブリッジもありました。

ホイアンの日本橋。これもお見事です!

そして、見つけた、ノートルダム寺院!!なんと!ベトナムの中に、あのノートルダム寺院があるなんて。見つけた!って感じで3枚購入!

コーヒーが街のいたるところで飲めて帰るところ、ホイアン!

ベトナム中部を旅していて思ったのが、コーヒーが飲めるカフェが多い!カフェにはちょっとしたお菓子と、コーヒー豆、コーヒーの粉が売られています。ベトナムのコーヒーは濃くて甘い。だから、アラビカもそんなに濃いと思わないほど。ロブスタ種、エスプレッソ用のコーヒーも売っていますが、この中ではアラビカ種をお勧めします。

右がジャコウネコのフンからとれるルワックコーヒー。手間がかかるので、途上国でしか作れないものだと思います。

私の旅はいつでもコーヒー豆とワインを求めます。今回のベトナムコーヒーも帰ったらしばらく楽しもう!

ジャコウネコのルワックコーヒー。そう、高価なコーヒーで有名ですよね!このKopiluwakですが、私が知っている限り、インドネシア、フィリピンよりもさらにさらに安い!一番安いんじゃないかしら。ルワックコーヒーを買いたい人はベトナムツーリストになるべし!

コピ・ルアク(Luwak Coffee)、世界最高級のジャコウネコのコーヒー    
世界一有名な高価なコーヒーがバリ島にある。そんな話を聞きました。でもジャコウネコのフンから作ったコーヒーなんて、ちょっと気持ち悪いわ...

そして、ベトナムのワインは、実は有名だった!

これは、また、別途、お味をみてからレポートしますね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする