世界はあなたのもの! Yokohama便り 2019.9 Vol.1

Sponsored Link

季節が変わってしまった!

GWに行ったベトナムのダナン、ホイアンから早4か月。7月から9月にかけて、いろんなところへ行った。アメリカ、ドイツ、インドネシア!書きたいこと山ほどあったんだけど、とにかく忙しかった!!!全く書けませんでした!

そして今日は私のXX回目の誕生日です。誕生日から、また自分のたび記録である、「世界はあなたのもの!」を再開していきます。

今日はやけに、ブログっぽいです。私的な投稿です。たまにはいいかもしれないです。こんな風にリラックスして投稿したほうがたくさん投稿できるかも、です。

この数か月の私の旅の記録はというと。。。私の本業に関係する、監査の国際大会へ参加したのが7月のはじめ。ロサンゼルスに久々に飛んで、Socal(South California)満喫!いたしました。

サンタモニカはルート66の起点

なんせ、自費(それもかなり高額)で参加した国際会議だったから、真剣そのもの。少しでもいろんなことを得ようと一生懸命でした。参加者は100か国以上から2500人。カリフォルニアのオープンな雰囲気で、とてもインターナショナルな数日間でした。

期しくも、その大会に関する執筆を協会誌に依頼されました!よし!頑張ろう!ということになって、つい最近まで書いていました。国際会議は英語だけの準備だったけど、いろんな人に助けられて、万全で参加!そこで、ドイツの大学の博士の学術論文に関するインタビューも受け、知的好奇心もマックス!例えば、アメリカは人種のるつぼ。アフリカ系のアメリカ人女性が一流になるためには、それなりの行動力と熱心さが必要なんです。国を超えて、年齢を超えて、ダイバーシティを味方につけた、パワフルな女性たちにたくさん出会えたのが大収穫!

そのあと、9月に行われた同国際協会のアジア大会(新宿)でのプレゼンテーション。協会の分科会での活動に関するプレゼンでしたが、

300人満員御礼の聴衆を前に、たぶん面白いプレゼンテーションができた。

そんなこんなで、休日も落ち着かず、ブログに手が付けられないまま、ここまで秋になり、もうお彼岸です。

 南カリフォルニア、スツットガルト、バリ島、ジャワ島で見たこと、経験したこと~

7月後半にドイツ、8月にバリ島、ジャワ島。それぞれにとても素晴らしい発見と体験の旅をしました。お仕事だったり、プライベートだったり。この記録をブログに書かないなんでもったなすぎる。

これから、キャッチアップして、たくさん読んでいただこうと思います。

行ってきました。大谷翔平選手のホームグラウンドへ。

湘南の晩夏 ~

我が家の湘南と言えば、南葉山、秋谷海岸です。ここは、実は横須賀市。娘がシビアな課題地獄から抜け出し、やっとフリーになった記念に、夕飯を食べに秋谷のDonへ。

いまや老舗、秋谷のDON

ここは、実は一等地、夕日の特等席。すぐ隣の立石海岸は、神奈川の夕日でとても有名な景勝地。夕方ともなると一眼レフを担いだカメラマンでいっぱいになります。夕日と海と岩と松と富士山という、なんともリッチな写真が撮れるのです。

秋谷の老舗レストランDONは創業40年。ユーミンのリフレインが叫んでる、の曲の舞台らしいのです!最近知りました。ダンナさまが若いころウィンドサーフィンをしていたころからのランドマークです。夕方6時ごろになると地元のカップルや家族、(とりわけ外国人が多かった)が夕日の特等席を予約して、早いディナータイムとなります。

立石の公共駐車場

娘が20歳のお祝いもここで、お食事しました。

湘南の食べる秋~

この間、毎週土曜日恒例の「旅サラダ」を朝、見ていたら、湘南の果樹園の放送があって。

あれ、これどこ?長後?行けるね、行ってみようということで、美味しそうなブドウの房にひかれて果樹園にやってきました。

テレビでやっていた通りのブドウ狩りと梨狩り。重量売りなので、金額はそこそこなのですが、とにかくみずみずしくて、美味しい!の一言。

採りたての果物がこんなにも美味しいなんて!と実感する幸せな時間を持ちました。

その翌週も横浜の果樹園求めて、さあ、行こう!としたら。。。。

あらあら、ブドウは9月の前半で終わりです。8月中旬からわずか2,3週間の収穫時期。来年は狙いをつけて、美味しい一房を収穫に行きます!!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする