バリ島でショッピング 日用雑貨ハントは楽しい~!

Sponsored Link

デンパサールでお友達を訪ねました。現地に住んでいたり、駐在している日本人の人と買い物にいくのは大好き。 日本人の感覚で、嬉しいものを知ることができる。現地の人とはまた違った志向のお買い物が楽しめる。

バリ島・デンパサールでのお買い物レポート♡ その1

IMG_3660

バリ島での普段使いのお買い物

訪問したお宅はデンパサールの日本領事館の近くの高級住宅街。白を基調にしたリビング、ガラスでプールや中庭を仕切って、とっても洒落な、豪華なお宅です。ここは、クタやスミニャックの喧騒とはちがった、整然とした街並みで、ここなら安心して過ごせそう。バリ島は治安は悪くありません。 近所の果物屋さんへ行って生ジュースを注文。お店の中の果物はきちんときれいに並べられていて、さすが品のあるエリアのお店といった感じ。 その中でお供え物の果物のパッケージが売られていて、神様へのお供え物は日本円で1000円くらい、ちょっとびっくり。お供え物はどこでも高いのね。 Yumiちゃん、現地での生活にすっかり溶け込んでいました。ワンボックスカーをインドネシアで果敢に運転して子供たちの送り迎え、買い物から掃除、お料理まで、私から見たら、たくましくすべて切り盛りしている主婦の鏡! 私の家も、無理して年に数回、家に人を呼ぶけれど、そういう時の掃除とか、片づけとか、買い物とか、大変なのはよくわかっているので、とっても広い美しいお家の掃除とお片付けは大変だわ~と感心! IMG_3681   街の中には、山積みの果物屋さん、これはこれで、絵になる風景。とっても素敵。旅行雑誌のグラビアみたいね。今日は、かねてから行きたかった籠やさんに連れてってくれると、私は大喜び。

Sponsored Link

デンパサールの雑貨問屋へ。

P1010966 ここはお店というよりも問屋さんという雰囲気。いろんな籠やバスケットがところせましと並んでいる。小さい籠はカラフルで、かわいい。ちょっとしたお土産用に。それから、夏に活躍しそうな籠バック。大きいのは3シーズン活躍しそうなマチのたっぷりあるショッピングバック。気に入ったからお揃いになっちゃった。 私はこういう手編みの雑貨や、自然素材で作られているものが大好きで、いつか、自分のオーダーメイドを作りたいと思っている。 前回はウブドでアタの工房に連れて行ってもらった。その職人技の、編み目のきれいさには惚れ惚れしてしまいます。 バリは雑貨天国。家具も安く買えるし、注文もできる。お気に入りのセンスのいいものを探そうとおもったら毎日楽しく時間が使えそう。 IMG_3678その次は、ご主人のお気に入りのグラス、その小さいものを買いにテーブルウエアを扱う問屋さんへ。こちらは数を買うと安くしてくれるらしく、ロットで買うと安い値段がつけられていました。 購入したのは二重構造になっている、ロックグラス。冷たいお酒をいれても水滴がつかない優れもの。しかもドクロの顔がなんともユニーク。 ほかにもいくつか、オリーブオイル&ビネガーボトルなど、ちょっとした小物をいくつか買っちゃいました。ここはスミニャックークタにあります。 Art on the table – www.artonthetable.com

昼はおいしいソト・アヤム(チキンスープ)!!

クタまでドライブして、ファミリーおススメのレストランへ到着。子供にしてみれば、長くてどうでもいい買い物、お腹すいているのにつき合わせてごめんね。子供たちはいつも賑やか、楽しそう。 私は一人っ子だったから、こういう兄弟の駆け引きっていいなぁと思ってしまう。うちの子供も一人っ子だし。それを切り盛りする母は強し! こちらのチキンスープ (ソト・アヤム)が絶品でした。クロボカン、クタ。住所をみたら、去年5月に初めてヌガラを訪ねた時に泊まったホテルの近くだった。 Warung KOLEGA(ワルン・コレーガ)  Jl.Petitenget No.98A Kerobokan Kuta Bali 食べたら、スーパーマーケットへ食材を買いに。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. maillotsdefoot より:

    Many thanks a whole lot for sharing! I will definitely be back.