1月31日で閉店!さよなら、大好きだった、葉山森戸のデニーズ!!

Sponsored Link

日本経済新聞の地域の1ページに、なんと葉山森戸海岸のデニーズが建物老朽化のため、閉鎖のニュースが!

夕陽をうけて染まるデニーズ葉山森戸店。ソテツがシンボルの南国風の建物

閉鎖のニュースでデニーズ詣で

インドから帰ってきて、閉館まで最後の日曜日。今日は昨日と違っていいお天気。どうしても最後のデニーズを堪能したくなって、夕方車を葉山に走らせました。

屋根より高いソテツがそびえ、スペイン調の建物に赤い字のDenny’s。すっかり葉山のランドマーク、いこいのカフェとして定着しています。

平成31年1月31日をもって閉館。平成とともに終わってしまうのね!

28年ご苦労さま。でも地主さんはデニーズとは違い、誰に聞いても次に何になるのか知らない(汗)地元の従業員は老人ホームとか?!

何が建っても一流の土地、最高のレストラン、最高の施設になるでしょう。

おそらく日本一絶景のデニーズ葉山森戸店、その気軽さやお手頃価格で楽しめる場所としてみんなに愛されてきたのです。

駐車場、車が横須賀方面からずっと並んでいて、なかなか入れない。早くしないと陽が落ちちゃいますよ~!

夕日に間に合うかな~。ちょうどいいタイミング!同じことを考える人、たくさんいるのです。横須賀方向からの車が駐車場入り口で渋滞。逗子インターから来た私たちとぶつかる!その時、手前にコインパーキング発見!しかも1台空いている!たくさんの渋滞でならぶ車をしり目に悠々と入れました。午後4時半。そろそろ夕日が落ちてくる時間。店内は同じようにレストランを惜しむ人でいっぱい。みんなカメラ片手に今日の美しい夕日とデニーズの写真を撮っていました。

テラスの入り口にはこんな張り紙が。もう外に出れないの!

私の家族は森戸で1年を始める!

私は習志野市に住んでいましたが、結婚で地元の横浜に戻りました。それからの我が家の初もうではなぜかず~っと森戸海岸です。特に近くの神社やお寺というわけではないのに、毎年の歴史となってしまいました。1月1日に日本にいれば、必ず。いなくても次の休みには毎年必ずお参りをする場所なのです。

Sponsored Link

木曜日午後6時まで。最後の瞬間はたくさんの人が集まってくるのかな。

森戸神社は地元、葉山町でも人気が高く、午前中なら鳥居の途中くらいから並ぶのですがお昼近くになると橋を渡って、森戸海岸まで参拝の列が続きます。参拝の後、おみくじを引いて、破魔矢を交換。今年は伊勢神宮のお札を返し、天照大神のお札を求めました。今年我が家の家族3人、揃ってみんな大吉!なんて運がいい年なんでしょう!最高の年になります。

夏の頃のデニーズ。青い空が眩しい

森戸神社の先端にある、石原裕次郎の碑に挨拶して、しばし海岸から富士山を拝みます。そのあと必ずデニーズに移動してお昼ご飯が毎年の恒例。森戸にあるUNIONというスーパーが開いていればそこでお肉などを買って横浜まで帰るのです。

葉山の海。裕次郎灯台を望む。

そんな我が家の恒例行事の行動が来年から変わってしまう!本当に悲しい。

テラス席から富士山を望む、特等席。

テラスも老朽化して、今年のお正月に行った時には入れなくなりました。海の真ん前で風も強いのですが、日当たりがよくて風がなければ冬でもテラスで食事ができるほど暖かい。それほど海目の前での景色が楽しめる、素晴らしいデニーズでした。訪れるだれもが好きなデニーズだったと思います。

富士山の遠景。冬はシルエットがくっきり。特に今日の富士山はきれいに見えた。

建物の下の駐車場も使えなくなりました。崩れ落ちる心配があるのでしょうか。そうしたらレストランで食事をしている人たちも崩れて落ちるでしょうに!

そして、冬の夕日と富士山のシルエット。春夏はぼやけていることが多いのですが、冬はきれいにその姿を海の向こうに見ることができます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする