フィリピンのコーヒーは、リベリカ品種のバラコ(Barako)!

Sponsored Link

セブ島でBarakoコーヒーを

セブ島でBarakoコーヒーを飲みながら至福のとき。

フィリピンのコーヒー豆やワインって聞いたことありますか?

私は、いつも探すのがこの2つ。コーヒーならたくさん島々からなるフィリピンのことですから、どこかで作っていそうな気がしていたけれど、奥が深かった。

世界でも希少なコーヒー豆をフィリピンでみつけた。

今日はフィリピンのお土産としておすすめな、意外なショッピングについて教えます。コーヒー豆を探してセブ島中のスーパーを探す羽目になりました。

私がコーヒーといっているのは豆を挽くコーヒーのこと。どうしてかっていうと、あれれ?なぜ? コーヒー豆って売ってない?

タクシーやホテルの人たちにフィリピンのBarakoというコーヒーがあるらしいと聞いて、近所の大きいスーパーマーケットに連れて行ってもらったら、あれ、ない。ない。

スーパーにあるのは、インスタントコーヒーばかり。一杯ずつにパッケージされたハンディなものは山ほどある。そう、どうやらフィリピン人はコーヒーを飲む時は、基本的にインスタントしか飲まない。しかもブラックではなく、3in1というミルクと砂糖も一緒になったタイプのものが主流なんです。

アジアの国々、会社でよくコーヒーを入れてくれる。ほとんど、決まって甘いコーヒー。クリープとお砂糖が一緒に入っちゃったりしている。それでも、美味しいといって、飲みますけどね。

 そして今度はセブ島で一番大きいアーケードへ。タクシーの運転手さん曰く、ああ、ぼく、知っている。コーヒービーンズね。そしたら、連れてってくれたのは、Coffee Beansというカリフォルニアスタイルのコーヒーショップ。

「フィリピンの豆は置いていません」 「あーあ」。

Sponsored Link

貴重なリベリカ品種、Barakoコーヒー。

フィリピン産のコーヒーのことは、いままで聞いた事もありませんでした。もともとフィリピンはコーヒー産業が盛んだったのが、1889年にサビ病が大流行し、大部分がやられてしまった。今では残った木と、アメリカ統治時代に作られたプランテーションによるロブスタ種の木から、コーヒーが生産されているのだそう。

フィリピンのコーヒー豆、勢揃い。

フィリピンのコーヒー豆、勢揃い。

世界には大きく分けて3つの品種(「アラビカ種」「ロブスタ種」「リベリカ種」)があって、このうち、最も希少価値が高くて、現状では世界のコーヒー豆の生産量でわずか1%しか生産されていないのが、「リベリカ種」なんですって。

リベリカ種のコーヒーは、日本にはほとんど流通されていないので、ほとんど知られていない、ほんとに幻のコーヒーなのです。コーヒー好きなあなたは、そんなに貴重なものなら、ぜひ飲んでみたいと思うでしょう!

BARACOは本当に稀少な世界でも最も生産量の少ないコーヒー豆。なかなか飲めるものではありません。

でも、知っていれば、フィリピンに行けば、だれでも手に入るほど、普通の値段で売られています!たくさんお土産に買って帰ろう!

Barakoとは「強い」、という意味のカフェインの強いコーヒー

フィリピン産コーヒー「バラコ」とは、ルソン島南部のバンタンガス州リパ市(Lipa city, Batangas)産地の、リベリカ種の豆のことを言うらしいです。フィリピンにコーヒーを持ち込んだ牧師が、このリパ市で最初に栽培を行ったそうで、現在でもコーヒー生産と販売が盛んな地域です。

バラコとは、「強い、男性的」という意味があり、フィリピン人の間で広く親しまれています。セブ島では一番大きな、華僑が経営するショッピングセンター(SM City Sebu)の地下の食品売り場にありました。コーヒー豆はセブではあまり流通していないといいます。

マニラに行くと、もっと簡単に見つけられるようです。

これぞ、貴重なBARAKOコーヒーの豆です。2種類。黒いのが高級品

これぞ、貴重なBARAKOコーヒーの豆です。2種類。黒いのが高級品

実際に飲んでみると、味は濃いめ。始めはちょっと今までにない味、と思うものの、酸味はそれほど強くないので、どちらかというととっても飲みやすい。次からは美味しいと病みつきに!

フィリピンにもジャコウネコのフンからとったコーヒーがあります。こちらはやはりとても高価。それに比べるとBARACOは350gで400~600円くらいと、リーゾナブル。フィリピンの人には少し高級なのかもしれませんが。

ジャコウネコのコーヒーといえば、実はバリ島が有名です。バラコを探している人はコピ・ルアクというジャコウネココーヒーも飲んでみてください。バリの人曰く、これが世界で一番美味しいコーヒーなんだそうです

コピ・ルアク(Luwak Coffee)、世界最高級のジャコウネコのコーヒー    

世界には珍しいコーヒー豆がありますね。日本で流通していないコーヒー、買ってくるのも楽しいですよ!!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする