【Merry Christmas!】 世界中のクリスマス・オーナメントを飾ろう☆

Sponsored Link

今年も、もう大詰め。素晴らしい出会いがたくさんありました。きっと私の将来に影響をあたえてくれる人たちにお会いしていると思います。どうもありがとうございます。みなさんに、メリークリスマス!

2016年は、新しい世界が開け、たくさんの新しい出会いがあった年でした。それと同時に、娘の受験や、学校の役員、仕事関係の協会の活動等が重なり、海外に出かける機会も多かったり、食事会や夜の打ち合わせも多く、私はいつも賑やかなスケジュールに囲まれていました。

クリスマスツリーと特別なネコ

うちと特別なクリスマスツリーとうちの特別なネコ

私の家の特別なクリスマスツリー

クリスマスツリーを飾る余裕もないなんて、いけない、と思い立ち、今年もツリーの準備をしました。今年はクリスマスイブはロンドンで過ごすことになっています。25日のクリスマスはロンドン市内を歩いて教会のミサに参加しようと思っています。

世界のクリスマスオーナメント・ツリー

世界のクリスマスオーナメント・ツリー

娘が小さい時から飾り続けているツリー。これは、世界中から集めたオーナメントが飾ってある、私たち家族の歩みでもあります。

どこかへ行くたびに、ひとつ、またひとつとその場所のオーナメントを季節外れでもよいので買ってくるのです。だんだんと、年月を経てたくさんたまりました。
それぞれが思い出とその土地にまつわる情景を思い起こさせてくれる、貴重な足跡です。お子様が小さい時から、または新婚さんの時から、こんなコレクションはいかがでしょうか?

先日、フィリピンセブ島でみつけて連れてかえってきたエンジェルもいます。フランスのストラスブールからのコウノトリ(笑)、マウイの新婚旅行(!)の常夏オーナメントもいます。ドイツのハイデルブルグ、北京の万里の長城、ラスべカスや、サンディエゴ、チェコのチェスキークロムロフなど、なかなか楽しい顔ぶれ!だんだんとにぎやかになり、飾られるオーナメントも選択制に(笑)ツリーは年々細って重そう。

↓↓ それぞれのオーナメントをクリックして ↓↓

このリボンは、カリフォルニア、サンタモニカのクリスマス用品やさん、クリスマスが過ぎた、年末になんと、1巻き12ドルのワイヤー入りリボンが3ドル、4ドルで手に入りました。デコレーションの種類は、日本とは比べ物にならないほど、それはそれは豊富で、クリスマスイベントが終わった後のディスカウント額もダイナミック。

暖かい年の瀬のカリフォルニアで、来年のクリスマスのデコレーションを考えて買い込みました。
リボンのオーナメントは当時小学校高学年だった子供が作りました。だから、出来栄えはあくまでも手作り、見栄えもそこそこですが、それが既製品ではない、とてもいい味を出してくれています。

綿をちぎった雪も、毎年だんだんと目減りしていくのですが(笑)、それがまたいいのかな、と。

サンタモニカで仕入れたワイヤー入りのリボンでクリスマスを手作りに

サンタモニカで仕入れたワイヤー入りのリボンでクリスマスを手作りに

今年のように忙しくて、お客様も呼べないし、年末も日本にいられなくても、やっぱりツリーは飾りたいと、屋根裏から引っ張り出しました。

Sponsored Link

皆さまへの感謝と来年への抱負

私のブログ作りも転機を迎えた年となりました。今、コンサルテーションを受けてブログの構築を見直しています。

来年は、学校のお役目を全うしたら、もっと立ち止まって自分の夢を考えて、もう少し自分のために使う時間を増やして、出会った皆さまと、さらに新しい世界を歩いていければいいなと思います。
たくさんの友達をとおして、いろんな気づきがありました。決して年齢ではなく、これからも、ワクワクするような楽しいことが待っていると思います。まだまだ、私の世界も「あなたの世界」も広げていきたいです。

ブログづくりも新しいことを取り入れて。

「世界はあなたのもの!」というブログをブランディングしてもっと成長させます。今でこそ、月に1000~1500ページくらい読まれるようになりました。やっとです。

これを一日100ページ、読まれるようにします。そうしたら、またその上の500ページを目指します。

私のブログも私を支えてくれている友達や家族と、このサイトも一緒に成長させたいです。

そして、旅行だけでなく、もっと自分のやりたいことへの抱負を語っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする