知っておきたいラグビー観戦の準備 – 東京・味の素スタジアム!

Sponsored Link

4年に一度じゃない、一生に一度だ。

うーん、すごい。一生に一度の体験!

このフレーズ、強烈に記憶に残りますね。

ご縁あって、ラグビーワールドカップを2日連続で観戦することになりました。

カードは チームC イングランド vs アルゼンチン

そして  チームB ニュージーランド vs ナミビア

チケットを取りたくても取れなかった人もたくさんいました。そんな中で、友人から空きのでたチケットを譲ってもらい、代わりに観戦することができました。本当にラッキーです。これから味の素スタジアムに行く人、ラグビー観戦に行かれる人のために、いろいろと状況お教えします!

味の素スタジアムへの行き方

味の素スタジアムは京王線の飛田給という駅から徒歩5分くらいの距離にあります。ほかの会場と比べて、とても辺鄙とか、遠いというわけではなく、比較的容易にアクセスができる場所です。首都圏では新横浜。ここも新幹線の駅から徒歩圏、便利なところです。

飛田給(とびたきゅう)へは、京王線。新宿や調布から行く人が多いと思います。

電車、降りたことろです。見てみて、視界に日本人、いないでしょう?

特にイングランド vs アルゼンチンの時には ほとんど日本人サポーターがいないんじゃないか!?と思うほど、白人ばっかり!!!新宿駅には体の大きい彼らが、通り抜けできないほどごった返していました。

京王線は私鉄駅。ほとんどの人が切符を買いなおさないといけない状況。PASMO、Suicaある人は必須です。チケットを買うのは非常に大変です。大会会期中には新宿から出る特急電車のすべてが調布駅の次に臨時停車してくれます。

電車は満員、しかも大きい外国人に囲まれて、かなり長く感じた飛田給までの道のり。電車の中でも彼らはそれなりににぎやかですから、挟まれると結構苦痛かも!

調布駅前のファンゾーンからのバス便

アクセス方法としては、調布駅前から味の素スタジアムまでのバス便もあります。シャトルと言ってますが、有料の普通のバスです。(220円)15分に一度くらいの感覚でスタジアムまで運んでくれます。時間に余裕があればいいですが、道路も交通規制でかなり混雑します。スタジアムの裏手の駐車場まで運んでくれるので、バスを降りればすぐに入り口となりますが、地理的にはぐるっとまわり、遠回りです。バスですので、一度に乗れる人数に限りがあります。私たちは、ファンゾーンからこのバスで行きましたが、時間が迫っていたら、個人的には電車で行って歩いた方が確実と思います。

飛田給、降りた広場は大賑わい!

駅の改札を出ると、大きなワールドカップの掲示が!いよいよ、期待感も高まってきました。そしてこのキャッチ。4年に一度じゃない、一生に一度だ。

私ははっきり言って、ラグビーの知識、ほとんどありませんでした。なので、今日のために、ガイドブックを買って、日本のラグビーの歴史や、各外国チームの顔ぶれ、簡単なルールなんかも勉強しましたよ!でもなんでも初めての領域に触れるのは楽しい!自分の経験の幅がまた少し広がった!!

まずは、ビールを飲むことから始まる!?と言っても過言ではありません。

なぜか、ビール。駅を降りたら、飲まなくちゃ、始まらないのがラグビー観戦です。

Sponsored Link

セブンイレブンなんかじゃ、とても供給間に合わない、ということで、そこら中にビールを売るお店、たくさんでているので大丈夫。なぜ、こんなに、まずビールなのか??まあ、一日中、飲むんですけれどね。こういう時は。

そういう出みせで売っているビールはロング缶で400円。冷たく運べるなら持ってくるのもありです。会場へはなんせ、飲み物は持ち込めません。セキュリティチェックを受けるまでに飲み干す必要があります。会場内では、もちろん、ビール飲めます。お店は結構並んだりするけれど、売り子さんも客席まで来ます。会場内の銘柄はハイネケンだけ。ビール一杯(大きいプラスチックカップ)1000円です。酎ハイは600円。食べ物の持ち込みは自由。やっぱり観戦とビールはつきものでしょ!というのも人情です。さて、事前に飲んでおくか、どうしますか?

外国から観戦に来ているサポーターは、1試合だけ見て帰るなんて人はまずいない。1週間~3週間も日本を旅行しながらラグビー観戦しています。だから、もういろいろと経験済。そういう彼らの大半はビールは入場までに済ます、です。

なによりも国際的なイベント、これだけの人たちを世界中から集客するのがすごい!

ファンゾーンの楽しみ方

調布駅前のファンゾーン。マスコットのレンジ―と記念撮影はいかが?

スタジアムの近くにはファンゾーンがあると思います。これも賢く利用するとかなり面白いです。調布ではデイゲームの前にファンゾーンへ行きました。試合は13:45~。ところがファンゾーンは12時からしかオープンしない。どうして??デイゲームの日はむしろ試合のパブリックビューイングと試合のあとに楽しめるようにしているとか。

私たちは12時の開園を待って、少しならんで入場。調布のファンゾーンは駅前広場に設置されています。それほど大きくなく、すぐに回れる広さでした。

お勧めは写真を撮ってSNSへ投稿することで、オフィシャルマットがもらえたり、オフィシャルスタンプのある動画を撮ってもらえたり。それからスポンサーのランドローバーの展示があって、アンケートに答えると非売品のグッズがもらえます。

食べ物は、2の次ですね~。

それからワールドカップのオフィシャルグッズも売っています。スタジアムで売っているものと同じですから、ファンゾーンで見かけたらそこで買うのが〇です。スタジアムは混みすぎ!です。

ワールドカップ・オフィシャル・グッズの求め方

2日目のスタジアムで、やっぱり何かお土産を買いたい、なんて思って並んでしまったのが失敗!あまりにも長い列で何を売っているのかよくわからずに。。。結果、ファンゾーンでも全く同じものを売っていると判明。あんまり並んだから、結局いくつか小物を購入しましたが。ゆったりと席で待っていればよかった!

はい、正解はファンゾーンで、買う。そして非買品を狙ってもらうです。メルカリなんかを見ていると非売品のグッズなどはずいぶん売りにでていますね。それほど高くない値段なので、それでも良いかも。ワールドカップは、日本で開催されることはないでしょうから、コレクターはほしいですよね。使用済のチケットなんかもかなり値段がついていて、びっくりです。

いよいよ、ゲートへ。飲み物は持って入れません。十分飲んだ??

ワールドカップ、ハウツーで準備万端!スタジアム入場時に運がよければDHLが配っているI love Rugbyと書いてある黄色いセンスがもらえます。これを振って応援です。

運が良ければ入り口でもらえる!これを振って応援です。By DHL

では、実際のスタジアムでの試合の様子、一緒に感じてくださいね!!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする