サン・セバスチャンから帰ってきました!

Sponsored Link

こんにちは。Maryです。

楽しかったスペイン・バスクの旅。無事に帰国しました。

美味しいワインも待っています!

台風の関東直撃から始まった旅でした。特典航空券でしたが、ブリティッシュ・エアウエイズのカウンターの人はJALの職員。台風で到着便が遅れたものの、ロンドンヒースローの乗り継ぎを駆け抜け、無事当日にビルバオまで着きました。

ところが、ビルバオのホテルをキャンセルしてしまって部屋がなかった!すかさずそこでインターネット検索して代替ホテルを旧市街に見つけて、そこまでスーツケースを運ぶ!

バスクではよく歩き、3日目からレンタカーを借りて、スペインバスクとフランスバスクの街や、珍しい光景を見にドライブしました。

スペインバスクの印象は、とにかく食事がおいしいこと!おいしいこと!今回の旅はこれ!という目的のものを見る、というよりは、食文化やバスクの村々を回ることでした。

バスクには独特の文化があります。それに、スペインに何度も行ったことがある人からは、サンセバスチャンはMUST、と言われていたので、何度か足を運んだことのあるスペインでは、行かなきゃいけない場所としてインプットされていました。

それとスペイン人は人がおおらか、明るい!フランスバスクも行ってみてわかったのですが、物価も安くて、スペインに帰ってくるとなぜかほっとしました。

Sponsored Link

そして帰りの便!なぜか私たちの予約がキャンセルされていました。それでもBAの職員に交渉して、JALとBA間のやり取りの末、もと予約した便に再予約が叶い、無事に戻ってこれました!

今、帰ってきて思うのはスペインの涼しさ、空気感、もう懐かしい。次はアパートメントを借りて生活したいな、と、夕食のあとに話しているところです。

日本につくと、白いご飯とみそ汁が恋しくて、粗食の数日間を過ごすことが多いです。何といっても毎日毎日よく歩くけどワインやビールも飲んで、カロリ―過多。日本食のすばらしさをとみに実感するひと時です!!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする