大人気!アンパンマンのパンはここで買える!横浜アンパンマンミュージアム

Sponsored Link

アンパンマンたち!すごい!

横浜のアンパンマンミュージアム、2019年7月に移転しました。みなとみらい、というよりは、横浜駅に近い、駅でいうと新高島から5分ほど。

子供も、またずっと前に子育てを終えた親世代も、うわ~っつ♡となる、このパンたち。本物~!!

アンパンマンのキャラは全部パンだったことを思い出した。

小さい子供がいないので、アンパンマン・ミュージアムにはもう縁がないかと思っていました。

ちょうど、近隣のHotel Vistaに朝食を食べにいって、その帰り、お散歩の途中に長蛇の列を発見!日曜日の午前10時。何だろう?と思ったら、アンパンマンミュージアムに並ぶ親子の列!

今も大人気のアンパンマン。大人気の施設です。

食べるのが惜しいほどの愛らしいアンパンマンの友達

食パンマンはそのまんま!

入り口の脇にパン屋さんがあります。ここに、なにを隠そうインスタ映えする、アンパンマンたちが豪華にずら~り!!!!!!

メロンパンナちゃん、かわいい!!

パンを買うよりも、写真を撮りたい!とまず思ってしまう!!

アンパンマンのキャラは全部、もともとパンだった。それほどに違和感なく、パンの姿が受け入れられる。どうして今までなかったんだろう???

カレーパンマン。こんなにたくさん!嬉しくなっちゃう。

アニメのキャラ、そのまんまのパン。食べるのは正直もったいないし、勇気いる。

食べる子供の顔が目に浮かぶ、ハンバーガーキッド。

1個330円。パンにしては高いけど。これを渡したときの、家族や友達、友達の子供たちの笑顔を想像するとちっとも高くない気がします。それほど、効果的なお土産だと思う。

クリームパンダ、いい味だしてる~。

アンパンマンミュージアムとの出会い

実は、娘が保育園のころ、家族で北海道の富良野へ行ったときに、偶然みつけたアンパンマンショップ。やなせたかしさんが作ったこのショップ(というよりは、小さいミュージアムといった感じで2階にやなせたかしの原画やセル画が飾られています)は、アンパンマンの石像をはじめ、キャラクターがいっぱいいる、楽しい空間でした。入場料は無料。1階にはいろんなグッズやお土産が売られています。富良野ジャム園として、ジャムおじさんがジャムを売っています。

Sponsored Link

今でもあるようです。北海道へ行ったらぜひチェックです。富良野の森にたたずんでいる、小さなショップ。私はこちらが味があって、落ち着いていて、サイズ感といい、好きです。

真ん中は水彩画、周りは鉛筆のスケッチです。

こちらで、当時まだご存命だったやなせたかしさんの描いたアンパンマンの手書きの絵を買いました。これは今もうちの壁に飾られています!

やなせたかしの店 アンパンマンショップふらの店
「当店はアンパンマンの原作者・やなせたかし先生のお力により、2000年7月1日にオープンいたしました。
1階は日本最大級の品揃えを誇るグッズショップ。
2階はアンパンマンの絵画などがご覧いただけるギャラリーを併設しており、日本国内 はもとより世界各国からのお客様にご利用いただいております。「峠の茶屋みたいなも のです。皆さんお気軽に・・・」というやなせ先生のお気持ちにより入館料は無料。
ショップ周辺はアンパンマンの世界に描かれるような四季折々の自然に溢れており、店内にはアンパンマンのおもちゃで遊んでいただけるプレイルームも備えております」。

どうやら、これはアンパンマン・ミュージアムとは呼ばないらしい。

横浜アンパンマンミュージアム概要

1996年7月に高知県香美市に「やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」が誕生してから、11年後、2007年4月に神奈川県横浜市に「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」がオープンしました。その後、2007年から2013年にかけて、アンパンマンミュージアムは全国5ヶ所に作られました。横浜のミュージアムは2019年7月に移転、リニューアルして生まれ変わりました。ずいぶんと長い歴史があるんです。

■ オープン日
2019年7月7日


■ 住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9(みなとみらい61街区)

■ 営業時間
ミュージアム 10:00~17:00(最終入館 16:00)/ショップ&フード・レストラン10:00~18:00

■ 休業日
元日 ※このほか臨時休業あり

■ 入館料
2,200円(税込)
※1歳以上一律、当日に限り再入館可、1階ショップ&フード・レストランは入場無料

■ アクセス
みなとみらい線「新高島駅」4番出口から徒歩3分
横浜駅東口から徒歩10分

■ 駐車場
第1駐車場(地下1階)128台、第2駐車場(富士ゼロックス1階)188台
最初の1時間600円、以降300円/30分
※割引券等の発行はありません

さて、気になるのは1歳以上2200円の入場料。でも小さい子供が、めーいっぱい実物大のアンパンマンの世界に浸れる、空間。幸せそうな子供の顔を見るためだったら、一度は連れていきたい場所なのかな、と思います。

今となってはいい思い出で、キャラクターも愛おしい。やなせ先生のサインが入っています。

1Fにはパン屋さんのほかにも、お食事処やカフェ、お土産も、写真もとれる。あかちゃんにも対応できるように授乳室、おむつ替え室、離乳食コーナーもあったりして、小さい子供をもつ親には安心な施設です。ディズニーランドにまだ連れていけないような子供に最大限の幸せを与えられる夢の場所なのです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする