モードなミラノの街歩き、お洒落のセンスがキラッ♡

Sponsored Link

次もヨーロッパの美しい国へ! いろいろな国に仕事で訪れるけれど、ミラノにいくのはとっても嬉しい機会でした。はい、一生懸命仕事します。そして、お休みとって、ちょっと小旅行します!

ミラノのドゥオーモ、ゴシック建築のすばらしさ!

これぞ、ドゥオーモの勇壮な姿。大迫力の広場です。

これぞ、ドゥオーモの勇壮な姿。大迫力の広場です。

ヨーロッパの夕方はまだまだ遊べる!夜は9時まで明るいからお散歩。

夕方ミラノの空港に入り、チェックインは夜6時過ぎだったにも関わらず、ヨーロッパの夏はまだまだ明るい。私は街中に繰り出したくてそわそわ。珍しいことに、市街地のど真ん中のホテルだったんです。(いつもだいたいは隣接する他県・郊外のことが多いので。。) パリ経由、ミラノまでの旅。リナーテ空港までお迎えに来てくれたNさんが、ミラノのホテルで私がチェックインするやいなや、「Maryさん、ちょっとぶらっとご案内しましょうか~?ここからドゥオーモまで歩いて行けますよ。」 Yes, Please !!! イタリア最大のゴシック建築。正面からみるとただただ、壮大!1386年から実に500年の月日をかけて建設されたドゥオーモDuomo、ローマのサン・ピエトロ寺院に次ぐ大聖堂を建築する、という夢を追い求めて建てられたもの。夜19:00までしか入れないが、夏の夜は、広場を歩き回って建物は十分まわって鑑賞できます。夜、中への入場時間が終わっていても、外観だけで十分人々を魅了してくれるほどの迫力。  
ドゥオーモの屋根の上に登って、ミラノの街を見てみよう!!

ドゥオーモの屋根の上に登って、ミラノの街を見てみよう!!

このドゥオーモ、屋根の上に登ってみましょう。ゴシックのとげとげの塔がニョキニョキと出ている屋根の上に。なかなか面白い光景です。割と広く、屋根の上をかなり自由に歩けるのです。ミラノの街も遠くまで見渡せます。

Sponsored Link

広場の美しいショッピングアーケード、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

Galleria Vittorio Emanuele
Galleria Vittorio Emanuele 素敵なアーケード。ショウウインドウも、モードで楽しい

Galleria Vittorio Emanuele 素敵なアーケード。ショウウインドウも、モードで楽しい。

パリのパッサージュのように、素敵なショッピングアーケードがここにもあった!!これはドゥオーモ広場とスカラ座を結ぶアーケード。ミラノっ子の社交場といわれるアーケード。華やいで華やいで、ほんとにため息がでるようなアーケード♡   床の見事なモザイク、ガラスの天井、漆喰のレリーフ、といった新バロック様式と新ルネッサンス様式の混ざった独特な建造物。   夜でお店が全部閉まっていたにも関わらず、アーケードにくぎ付けになりました。ディスプレイがお洒落なんです。気に入ったのはカバン屋さん。とってもかわいい革のスーツケース。あんなのをもって旅に出たい! このアーケードを抜けると、世界のオペラの殿堂として名高いスカラ座へ。アーケードがきらびやかで、このスカラ座がおとなしく、こじんまりと見えたよ。

ほら、街角の八百屋さんもとってもお洒落

イタリアのお野菜。カラフルで元気な国だから、野菜もビビッドで美味しく見える。こんな新鮮な野菜には、ぜひ本場のオリーブオイルをつけて食べたい。サラダにも、ワインのおつまみにも、本物のオリーブオイルの誘惑にまけて買って帰りました。  

イタリアから取れたてのオリーブオイルが届きました

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする