コロナウィルスの今、旅行者にとって、得する情報とは?

Sponsored Link

この1か月、世界中が震撼しているコロナウィルス。

私のようなトラベラーにとって、空港が危ない、飛行機は密室だ、どこの国は入国制限、こんなニュースばかりはいってくるのは憂鬱。

憂鬱な個人だけでなく、航空会社や旅行会社は大変な経営危機に直面している。

日本人はみんなと同じことを考えて、同じ行動をするのが好きな国民で、いつもマスコミに踊らされるので、毎日テレビで感染者がどこに出た、なんて報道があると、どこにも行かない人が急増して、マスクや消毒液どころか、食品や紙製品の買い占めにまで発展している。

私は、目下、GWに予約している旅行の予定をどうするかなぁ、と思案中だ。むしろ海外のリゾートとかに出ていた方が、コロナの邪念から解き放たれると思うのだが、果たして日本人として入国ができるのか、という状況!

トラベラーにとってポジティブな側面はあるのか?

航空券

消費者にポジティブな面は、ツアーや航空券が安くなること。日本―中国の路線は就航停止になっている便が多いが、そのほかの目的地も今の状況下では、なかなか進んで予約に踏み切れない。それでも運航を決めた各航空会社はなんとしても売りたいので、キャンペーン価格で打ってくる。LCCでよく見る、100円とか2000円キャンペーンなど。

正規航空会社もこれからもどんどんとディスカウントをしてくれないだろうか。この間は、驚きのエアアジア、1年間乗り放題12800円!!というプランが出ていた。マレーシア在住が条件だが、VPNを使って成り済ませば、帰るらしい。

今年の夏はオリンピックを控えていて、各航空会社は新規就航目白押しだ。特に羽田発着便が大幅に増えて、まさに「心躍る」羽田の設備拡充と利便性の拡大。それがバーゲンセールだと申し訳ないことこの上ないが、消費者としては、そうならないかなぁと思っている。

バーゲンセールの予定はTRACY でまとめてチェックできる。ここに驚きのバーゲンセールの情報が出ている。

ツアー

ツアーも同様。こちらは旅行会社がすでに買ってしまっているのであるから、更にバーゲンセールとなる可能性が高い。ただし、今の感染拡大状況はこの先、どのくらいのスピードでどうなるかわからないため、目的地にもよる。

Sponsored Link

ツアーの中で最安値を見せてくれるTravelzooのTop20は私が毎週ワクワクしながら待っている情報である。ここに掲載されているツアーはいつも、驚くほど安いのに、これが更に破格の案件が載っていたりする。

https://www.travelzoo.com (リンク設定不可)

このサイトは、世の中にあるツアーの中から、今週一番お得なツアーを見つけて教えてくれる。時間と自由なお金がある旅好きには答えられない。

日本のホテルも、開業記念とか、閑散期などは、かなり豪華なフロアに破格に泊まれたりする。トラベルズー特別プラン、なるものも、かなり出ている。私も先月の前半に、伊東の海の目の前、豪華夕食付、部屋の温泉付きのホテルを破格に堪能してきた。

日本だけでなく、世界中で注目されている旅行比較サイトだ。早速登録してTop20の情報を受け取ろう。

航空会社の株を買って、株主優待券をゲットする

株券

コロナウィルスの影響で旅行業界、航空業界は大打撃。航空券やツアーも安く投げ売りの状態になるが、例えばJAL、ANAの株価もどんどんと下がってきている。企業にとってみれば大変な状況。企業価値がどんどんと下がっていることになるのだから。

ただ、株価が下がった時に株を購入しようと待ち構えている人たちもいる。例えば上記の2社は3月決算の会社。3月の権利確定日は3月26日前後。この日に株主であれば、株主優待券が半期の配当のほかにもらえる。JALやANAの株主優待券は50%オフで、繁忙期にも、時間を選ばず使うことができる。もし使わなければ、金券ショップに売れば、そこそこのお小遣いもゲットできるのです。

例えば、これらの株主優待は、飛行機の優待券だけでなく、ツアーの割引やゴルフ場の割引など、内容も多岐にわたる。私は飛行機会社の株を持っているだけでなんか楽しい気分になれる。

厳しい状況下、でも楽しみも見つけよう。そして、早く旅に出かけたい!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする