子供との海外旅行について書いてみたい

Sponsored Link

【子供との海外旅行について書いていきたいな】

先月は台湾のことを書いたけれど、これから子供がいるパパ、ママへも参考になるように、私が経験した子供との旅行のことも書いていこうかな、と思います。

子供との海外旅行 どこへ計画しよう?

P1010549

家族がみんなハッピーじゃないとね。子供が喜ぶ海外旅行って?

子供がとっても小さい時はグアムだった。なんせ時差がないし、海辺で遊べるから。ちょこっと外へでて、またちょこっと部屋に帰れる。子供が寝てる間にパパママはちょこっとショッピングもできる。

ちょっと大きくなって小学生くらいになると、動物が好きだった娘を喜ばせたくて、いろんな動物園に行きました。旭山動物園や美ら海水族館から、ハワイや、ゴールドコースト、シンガポールや、サンディエゴなど。旅行好きなお母さんはどんどんと計画を立てて、実際にどんどんと動物に会いにいった。今もどんどんと会いたい人に会いにいってる(笑)

学校へ提出する夏休みの課題もそんな動物園廻りから見つけました。

でも、親も楽しめるかって? Yes, どこへいっても新鮮!

動物園や、水族館って子供が小さいうちは誰でも行くと思うんだけど、大きくなってしまうと、まったく縁のない場所になってしまうでしょ。だから、子供と行けるうちは、動物園や鳥園、野生動物のサンクチュアリなんかも、子どもの目線になって見てみると新鮮だったりするんです。

それから純粋にテーマパーク。これも普段はあまりいかないから、海外でのテーマパークはかなり新鮮。日本ほど混雑していないし。豪快だし、日本との感覚の違いを単純に楽しめちゃう。夜中までディズニーランドにいられるのも海外ならでは。

子供も大きくなると、ファッションに関心が移り。。

小学生も高学年や中学生になると、ファッションにだんだん興味がうつり、アウトレットモールとか、オリジナルブランドを探したりする。そうなると親も一緒にブラブラ。親のほうがショッピングに没頭したりして一緒にショッピングを楽しむのもいいね!

IMG_1988

Sponsored Link

更に興味は景色とか、街並みとかに移っていく。

大人とだんだんと同じところを楽しめるようになってくると、友達と旅をしているような感覚になってくる。一緒にエステやマッサージしてみたり。きれいな景色に憧れたり、街並みを鑑賞したり。好きな建築を見つけたり。ショーウインドウのディスプレイにこだわってみたり。

本場のワインやビールが楽しめるのはもう少し先かな。。。

夏休みや年末年始、お金をかけずに旅行する

これ、大変重要です。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 だから、普段の生活からマイレージが貯まるような仕組みにして、特典航空券を超繁忙期に予約する。航空券を買う場合でも最安値でマイレージが貯まるものを買う。これから、そんなノウハウもお伝えしていきたいです。travel7

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする