こんな時期だから!鎌倉~逗子ハイランド・披露山公園へのお花見ドライブ

Sponsored Link

2020年、今年の桜の季節はいつもと違う。人込みを避けるお花見のすすめ

コロナウィルスで外出自粛。基本的に人込みのお花見はいけない状況。いつも毎年楽しみにしているお花見の短い期間を逃してしまうのは悲しいですね。

お花見ドライブで混雑を避けてください。あんまり、人と会いません。おすすめです(笑)

海を見下ろす、披露山公園、大崎公園。湘南道路からは入れません。

今日は、明るい話題を提供して、明るい写真を届けます。

それにしても今日は季節外れの雪。桜も凍えてる。

でも花の見どころの寿命も少し伸びるでしょう。

鎌倉逗子ハイランド おしゃれな高級住宅街は桜のトンネル

鎌倉逗子ハイランド。今年は枝をだいぶ切っていますが、それでもこんな快適ドライブ

鎌倉逗子ハイランドへの行き方:

東京方面から横浜横須賀道路、朝比奈インターで下車、そこからは、山を越えて逗子方面に車を走らせます。

鎌倉逗子ハイランドは長い上り坂の住宅地。道の両側がすべて桜の木です。車で通るとまるで桜のトンネルを潜り抜けていくようです。ここは、逗子市浄明寺の6丁目から、逗子市久木8丁目まで続いている桜並木で、車で行くと、あっという間、5分くらいの風景でしょうか。通常、この坂でかなり車が詰まるので、みんなゆっくりと桜を堪能しています。夜は夜でとても幻想的できれいです。桜を潜り抜ける感覚、味わってください。

車での案内を書いていますが、電車、バスで行く場合、便利なのは逗子駅から、ハイランド循環バスにのり、ハイランドで下車。1日に60本くらいバスがでています。

坂道を上るので、足に自信のない人は夕陽丘でもよいでしょう。バス通りに沿って歩くと素晴らしい桜並木が待っています。東泉水バス停を右に曲がって、突き当りの鎌倉幼稚園の側で突き当たったところからの展望も素敵です。天気が良ければ、富士山と相模湾が見渡せます。

鎌倉駅からは鎌倉駅東口からバス乗り場5番で、鎌倉ーハイランド循環に乗り、ハイランド入口で降ります。

お友達がここに住んでいるのですが、この景色は羨ましい!!並木の美しさは自治体が必死に守っている美しさなのです。

逗子小坪から、海を見下ろす披露山公園。有名人の大邸宅がある、美しい公園へ

鎌倉逗子ハイランドを抜けて、そのまま逗子の小坪方面へ。急な左折で披露山公園に登っていきます。

披露山公園から三浦半島を望む景色

披露山公園は、晴れた日には富士山を望める海抜100mほどの景勝地です。第二次世界大戦中に旧日本軍の高射砲陣地となっていた場所が、戦後公園に改修されたものです。展望台からは、逗子や鎌倉、江の島を見渡せます。冬の天気の良い日には、富士山、伊豆半島の山まで見え、披露山公園からの眺めは、「逗子八景」「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

海と空と桜の公園

急な坂を上ると突き当りに披露山公園の駐車場があります。公共交通機関でのアクセスは悪く、100mの標高差を歩いて登るには健脚でないとかなり厳しいこともあり、車でのアクセスが無難です。披露山公園駐車場は無料ですが狭い上、公園も含めて午後4時半でクローズされてしまいます。隠れた名所とも言えます。駐車場から海岸線の方へ歩いていくと、ニホンザルや小動物がいるミニ動物園と、眼下に逗子の海をマリーナ方面、江の島方面に見渡せる展望台があります。桜の木々と眼下に見下ろす青い海のコントラスト。

桜ドライブの醍醐味を味わえます。

披露山庭園住宅地から大崎公園へトレッキングがてらのお花見

披露山公園の駐車場は16:30に閉門されてしまい、遅れると出られなくなりますので、要注意です。閉演までに時間があれば、披露山庭園住宅を抜けて、もう一つ向こうの丘、大崎公園まで20分ほどのハイキングがてら、桜見物に行かれるのをお勧めします。

披露山庭園公園は、300坪の豪邸が集まっています。電線はすべて地中に埋められており、広大な住宅地に一本の電信柱も電線もない、まるでビバリーヒルズ!のような景色です。

披露山庭園住宅の道。こんなにゆったりとした道が続く

こんな海を見下ろす超高級住宅地ですから、有名人がたくさん住んでいました。今は、それでも随分と空きがでているようです。こんなところで生活するのが夢、というイメージにぴったりとあてはまり、大興奮です。ほとんどが300坪ですが、区画によっては150坪くらいのエリアもあります。1億円から1億5千万円くらいで小さい区画なら可能かもしれません。

楽天の三木谷会長、
元ソニー会長 故大賀典雄氏(管理組合の会長を
務めたようです)

反町隆史・松嶋菜々子夫妻
松任谷正隆・松任谷由美夫妻 別宅
小田和正 別宅
香取信吾 別宅

みのもんた
浜崎あゆみ

そうそうたる顔ぶれ。私も昔から何度も、この住宅街に探検に行きました(笑)でもまだ住んでいらっしゃるかは不明です。

ここの庭園邸宅地を突っ切って、大崎公園に向かいます。芝生の緑と桜の花と、豪邸の外観を眺めながら、15分くらいで大崎公園の入り口に着きます。そこから、トレイル(遊歩道)のような小径を上っていくと、海が開ける空間が現れます。登りは結構、ちゃんとしたウォーキングとなります。登り切って、最後に開ける展望台は絶景!!逗子マリーナが下の方に見えます。

大崎公園から見下ろす、逗子マリーナのリゾートマンション群

車では行けない公園、隠れた大名所です。

人も少ないですので、人込みを避けるウォーキングにも最適。こんな時でも美しい景色は愛でたい。きちんとマナーを守ったうえで楽しみましょう。

大崎公園まで登りのトレッキング。海をみて、ベンチで一休み。素敵はお花見を!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする