ウブドのおすすめホテル ラバック・リバーホテル

Sponsored Link

夜にウブドを抜けて、タバナンからヌガラに移動する道が通れなくなってしまいました。バリ島西部に行く道路が一本しかないために、なにかあると大渋滞になるのです。 トラックが橋げたから崖に転落する、という事件で、一本しかない道で大渋滞。タバナンの市中で待つこと数時間。雨が降ってきた~。^^;

渋滞ののち、タバナン離脱!急遽、ウブドヘUターン

一向に進まない渋滞の列だったけれど不思議とあんまり焦ってなかった。けれどネガラには心配して待っていてくださっている兄貴和僑さんのご自宅に、たまたま居合わせているゲストの方々がいて、みんな心配してくれていた。 「まだタバナンの町中にいるようですからU-ターンしてウブドのLabak River Hotelに向かってください」。 Labak River Hotelは丸尾さんが経営しているホテルの一つです。車は渋滞の列からU-Turnで方向を変えると、水を得た魚のように走り出した。ボンボンさんはウブド出身なので、みんなハッピー! 1時間もたたないうちに猛スピードでホテルに到着。夜中でもホテルのスタッフがでてきてくれて、すぐに対応してくれた。そのあとも、秘書の女性がフォローして深夜1時半過ぎでもメッセージをくれて。何も状況がわからない私にいろいろと指示をしてくれてありがとう。 そんな、こんなで、2度目のヌガラ行きは、途中ウブドステイ。でも本当に心強かった。
朝、起きるとウブドの澄んだ空気の中で、爽やかな景色が私を待っていました。

朝、起きるとウブドの澄んだ空気の中で、爽やかな景色が私を待っていました。

川をのぞき込む渓谷沿いのホテル

IMG_3428

上から見ると深さがわかるでしょう。

  深夜1時過ぎに着いたものだから、ホテルの印象は次の日にやっとわかった。 朝起きると川を覗き込む深い谷、そこに佇むプール。素敵な風景が私を待っていました。 行ってみたかったホテルだけれど、あまりにも短い滞在で、朝の10時にお迎えが来るまでのちょっとした時間の滞在でした。 日本人の素敵なシェフがいると聞いていたけれど、たまたまいらっしゃらず、会えなかったのが残念。
IMG_3432

フロントのお二人。写真撮っていい?と聞くとにっこり。かわいい=!

朝ごはんを食べる前にホテルの周りを散策。お部屋もゆったりしていて、気持ちいい。けれど、ウブドなのに?結構暑かった。 去年、9月に来たときは半そででは寒いほど、夜が冷えていたけれど、今回は雨期の終わりなのにわりと暑い印象です。
IMG_3423

川では泳いでいる姿も。ウブドはラフティングもできる。

Labak River Hotelでの爽やかな写真を何枚か載せることにしましょう。お客さんはあまり見なかったけど、たくさんの素敵な笑顔がホテルのフロントにも、レストランにもあった。 朝ホテルに迎えにきてくれたボンボンさんは、道路の開通状況を確かめてくれて、今日はまず大丈夫、といっていた。落ちたトラック見れるかな。
IMG_3421

お部屋のバルコニー。ここでちょっとくつろいで考え事をする時間がほしかったなぁ

IMG_3433 さあ、出発進行! よかったらクリックしてね。 にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ にほんブログ村

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする