パリの街をサイクリングでGO!自転車は、街を知る近道です。

Sponsored Link

最近はテロの影響でヨーロッパに足が遠のいているひとが多いのでは。5月6月、ヨーロッパは一番良い季節。パリは大都会ですが、雰囲気満点な都市ですね。

パリの街を自転車でまわろう

セーヌ川。川沿いも歩かないで自転車でスィ~スイ

セーヌ川。川沿いも歩かないで自転車でスィ~スイ

パリの街を駆け抜けるツアーがあります

パリに行ってから、地下鉄の地図をみて、パリ市内の散策を徒歩と地下鉄で始めますよね。初めての土地は位置関係がよくわからなくて、おまけにフランス語の駅名になじむのも時間がかかり、ちょっと慣れるまで大変。 そこでお薦めなのが自転車で走りぬけてしまうこと、なのです! 4時間をかけてパリを自転車で縦断するミニ・ツアーがあります。 パリの中心、ブランドのお店が並ぶヴァンドーム広場から出発し、半日かけてガイドさんと一緒にパリを走ります。 パリ・チャームス・アンド・シークレッツ Paris Charms & Secrets という会社のガイドさんとまわるツアー。 私は現地旅行専門のVELTRAから申し込みました。自転車と、日本語のガイドさん、フランス人のガイドさんがついて一人49€です。
パリ初心者からリピーターまで幅広い支持を集める電動自転車ツアー。通常のバスツアーでは訪れることのできない裏道や知る人ぞ知る隠れたスポットへお連れします。ガイドと新しいパリ観光へ出発!人気コースのため、予約はお早めに!
時間は朝9:30発、昼14:30発、夜20:00発があります。夜のツアーは、それこそ、パリの夜景を見るツアー。車が走っている中を走るので、はじめはかなり緊張するけれども、慣れてくれば、夜のツアーも素敵だと思います。とてもロマンチックな冒険となるでしょう。

Sponsored Link

Parisの街の位置関係がよくわかる初日に!

P1010369

ノートルダム寺院。ここのステンドグラスは圧巻です。

私は着いた翌日の14:30のツアーに申し込みました。 この自転車ツアーに参加するには、パリについてすぐ参加するのが、パリの位置関係が体で体得できるので、おすすめです。 おまけに気持ちのいい、パリのサイクリング。すべてのパリの見どころが、目の前を通り過ぎていきます。パリの街は大きくて、また駅と駅の間が遠くて、歩くのがたいへんな記憶があったのですが、自転車だと、快適快適♡。しかもパリの街の位置関係がよくわかる。これは素晴らしいレッスンです。   私たち、家族とほかに4,5人が参加していました。このサイクリングは、名所だけでなく、マイナーな教会や修道院、お庭の見学と有名な建物をすり抜けて、パリの裏道にも入り込んでいきます。カルチエラタンの裏通りからひっそりたたずむ教会の中に入って、いつの間にか見学、など、まるで地元の人が散歩しているようです等身大のパリの街を感じることができますよ。
P1010332

セーヌ川の橋にはぎっしりと錠前が。恋人たちが永遠の愛を誓うパリ。

  走ったり、止まったり、写真を撮ったり。ガイドのオリヴェさんの説明を聞きながら、学生のようなノリで自転車をこいでパリの街をぐいぐいと泳ぐ。(もちろん日本語の通訳さんも一緒に走ってくれるのです!) 普通の建物や、ちょっとした場所にもはいっていくのだけれど、ミステリー風に行程がアレンジされてて、ちょっとした冒険気分で楽しめます。
P1010346

パリ大学。こんなところで勉強したら、雰囲気だけでアカデミック。大きすぎて冬は寒そう?!

P1010321

白亜のサクレクール寺院。モンマルトルの丘の上に建つ、象徴的な寺院です。

コンコルド広場 ― 車がサークル状にぶんぶん走っている中をこの自転車の一行が横切る!! これは、ちょっとびっくり、ハラハラ! オリヴェさんが手を挙げて車の通りを中断してくれる - けど、かなり大胆だゎ~ !! 8人くらいの団体ツーリングなんですから!

エッフェル塔を見る、のシークレットな穴場巡り

私も大好きなパリのエッフェル塔。 遠くからも素敵だけど、大迫力で真下から見てみたい!こんな要望にもちゃんと応えてくれる。自転車だから、どんなところにも入って行って、公園を突き抜け、その中の、あまり人のいない遊歩道を走っていくと、そこにはエッフェル塔の絶景ポイントが。 P1010351 うわ~っつ!!大迫力です。下からの写真を撮れたから、明日はエッフェル塔の夕景を見に行こう!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする