冬の韓国とソルラル(旧正月)

Sponsored Link

先週、韓国へ出張で行ってきました。水原(スウォン)に泊まることになったけれど、何気なく、天気予報をみたら昼間の温度が-7.7C ! Brrrrrrrr~~~~~~~~~~~~~~

人気のソウル、冬はとっても寒い!

■冬の韓国へ行くのは決死の覚悟!?

IMG_3066

私のダウンコートは十数年前にスウエーデンのストックホルムに冬に出張話がでて、慌てて買ったものです。もう、だいぶぺちゃんこになって、ダウンの表面もテカテカになってきたから、今年こそは新調のいいチャンス、と思って新しいものに変えました。゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

韓国の寒さはよく知っているので、下着とか、足用のカイロとか、ネックウォーマー、オーストラリアで購入したポッサムの極暖セーターとか万全に準備しました。

出発当日、韓国から電話がかかってきて、

「韓国、吹雪です。気をつけて」。 ひぇ~ん !!!

■韓国の女性はお酒に強い?!

私の女性の友達は例外なくお酒に強い。内面からか~っと燃え上がる必要があるのかな。いつか、オフィスへいったら、その年、業績が悪くて暖房が止められてたことがあった。(それもすごい)私は特別、ということで、電気ストーブを抱えて仕事しました。(涙)よく見ると、経理マネージャのその彼女、素足にミュール。え、そんなことってあり得るの?!

■韓国のお正月は、みんな故郷へ帰ってご先祖様に感謝。

韓国も中国と同じ、旧正月を祝います。今年は2月8日から10日でした。その前の週末から、韓国ではお正月休み。韓国では、みんな実家に帰ります。日本の田舎と感覚が似ているような気がします。大渋滞でも、何時間かかっても、家族全員が揃って、お正月を祝うのだそう。

ソルらる

ソルラルの朝には早起きして朝風呂に入り、ソルビム(正月のため新調した服)や一張羅の韓服を着たりして身支度をし、先祖を敬う儀式「茶礼」チャレを執り行ないます。茶礼では、テーブルの上に位牌を置き、茶礼用の食べ物を順序通りに並べ、酒を注いでお辞儀をする儀式が行われます。先祖に対する日ごろの感謝を表し、1年間、家族を見守ってもらうようお願いする意味が込められています。

兄弟含め家族全員が揃ったらお墓参りへ。ご先祖様を敬う風習は、日本よりも強く残っているような気がします。

IMG_3101

このジンロ、極旨です。思わず写真にとってしまった。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする