JALのプレミアムエコノミー、ちょっと幸せ気分の搭乗記  

JALのプレミアムエコノミー、乗って一番お得感を感じるのは○○をもらったとき♡

Sponsored Link

JALサファイアステータスの恩恵

チェックインの時、たまたま、エコノミークラスが満席で、プレミアムエコノミーにアップグレードしてくれました。

これぞ、サファイアステータスの恩恵です。いままで2-3回、プレミアムにアップグレードしてもらっているので、やっぱり効力を感じます。飛行機好きの私にとって、上級会員のステータスは本当に空港で、搭乗で、満足感があります。

でも、残念ながら、サファイアステータスも2年しか守れませんでした。(涙)

マイルが足りなかった(涙)

けれども、サファイアステータスを取ったらすぐに、JAL GLOBAL CLUBに申し込みましょうね。これは一生モノで、ラウンジや優先搭乗が受けられます。

ただ、クレジットカードを切り替えるだけです。余計なお金もいりません。青いカードから緑のカードに変わってしまうけれど、2年間はサービスそのままでマイル35%アップで、じっとあなたのサファイア会員へのお帰りを待ってくれます。

サファイアステータスだと、JALの場合、エコノミーに座っていても、乗務員が名指しであいさつに来てくれます。徹底した教育で、乗っていて本当に気持ちがいい♡

そして、エコノミーの座席がいっぱいだと、優先的にアップグレードしてくれますよ。混んでいると期待しちゃいます。

Sponsored Link

プレミアムエコノミーと通常のエコノミークラスとの違いは?

見てわかるのは椅子が大きいこと。座席の前のスペースが広い。ヘッドフォンが立派。すこし、長距離になるとこれだけでも窮屈感がないので、ゆったりと過ごせていることに気が付きます。

ポーチはもらえないけれど、ポーチの中に入っているもの、歯ブラシ、アイマスク、マスク、耳栓、歯ブラシなどは別口で希望すればもらえます。トレーに載せて、お好きなだけどうぞ、と廻ってくれます。

食事は、残念ながらエコノミーと同じ。小さいおやつがもらえることもあります。

でも食事が重要でなければ、あまり気になりません。

ラウンジを使えるグローバルクラブ会員なら、出発前のサクララウンジで超人気のカレーライスを食べられます。噂でいつも長蛇の列ですが、確かにおいしいので、お腹が空いてなくても食べておきたくなります。明太子や厚焼き玉子もおいしい。

JAL プレミアムエコノミー 本物のシャンペンをいただくのが正解!

JAL プレミアムエコノミー 本物のシャンペンをいただくのが正解!

今回の新しい発見は、ドリンクサービスの時にスパークリングワインのボトルがあったことでした。わ~スパークリングワイン!とうれしくなっていただいたら、それはフランスのシャンパンでした!

本物のシャンパンです!

え~っ♡本物、と思っただけで、もう一本いただいてしまいました。

日本発では、当日カウンターで片道3万円でアップグレードできました。こういうキャンペーンは不定期に行っているようです。帰りのモスクワでも、同じようにキャンペーンをやっていて、10000ルーブルでアップグレードできました。昨今のレートでは16000~17000円くらいです。お得感満載!

ただし、マイルの蓄積については、エコノミーのマイル分しか追加されないようです。

Sponsored Link

JAL プレミアムエコノミーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なおなお より:

    詳しい情報をありがとうございます。次の添乗の仕事でJALプレミアムエコノミ-ですべてのお客様が行かれるので(私はたぶんエコノミ-ですが。。)
    調べないとと思っていました。
    今、プレミアムアコノミーで往復行くツア-、すごく増えています。

    • Mary Misiacom より:

      座席が大きくてリクライニングが十分できるだけで、疲れがだいぶ軽減されますね。アメニティもくださいますし、ヘッドフォンも高品質です。差額3万円くらいだと検討したくなりますね。