またまた、インド。文化と習慣をおさらいして、今度はプネー行きです。

Sponsored Link

今期2度目のインド行き。インドの文化もインドの習慣も、だいぶ慣れました!インドへ行くたびに苦痛じゃなくなってくる?あまり慣れたくないですが、だんだんとインドを楽しむ余裕も出てきたのかも!?

インドの文化と習慣をおさらいしましょう。

ムンバイ、インドのゲートウエイ

前回の訪問から3か月しか立っていないので、まだ記憶がフレッシュ。

今回の訪問でも、SULAワインをよりよく楽しんだり、インドの定食タリーを食したり、インドの経験を積んできましたよ~!

やはり、そこにいる人たちのことを理解すればするほど、インドも楽しむことができるんですね。

今回は、ムンバイからプネーに飛行機で移動して、数日後、車でプネ―からムンバイに移動。インドのドライブインにも入ってしまいました!一緒に行動してくれる日本人がいたことも大きいかな。

まだまだ、アドベンチャー的な要素が強い、インドですね。いろいろなびっくりに遭遇します。

牛と車、一緒に移動

牛と車、一緒に移動。プネ―で移動中に遭遇しました。

さあ、インドの文化、おさらいしましょう。

インドの文化、インド人の考え方、ジュガードって知ってますか??

インドのマナーとビジネス心得。インド人とのインド時間を克服しよう! 

インドでの時間感覚、習慣になれば克服できるかな!?

この辺のインド人文化がわかれば、ビジネスをするうえでも少しは気持ちに余裕が持てますね。あまりイライラすることがなくなるかもしれないです。インドでは、諦めが肝心です(笑)

Sponsored Link

そして、こちらもインドの文化。宗教と渋滞!!

ムンバイの交通渋滞、車は横からも前からも来る!

ムンバイの交通渋滞、車は横からも前からも来る!

インドで見つけた!ヒンズー教の神様、ガネーシャがいっぱい!

ヒンズー教のガネーシャ神話。とてもユニークかつグロテスク。でもガネーシャってどことなく愛嬌があって、みんなの人気者。決してかっこよくはないんだけれど、ガネーシャ祭りなんていうのがあって、ヒンズー教徒は盛大にお祭りするのです。

愛すべき、ヒンズーの神様ガネーシャ

愛すべき、ヒンズーの神様ガネーシャ

インドでみんなが信仰している神様。神様は、ほんとうに身近なところにいるんです。

ムンバイの渋滞は、半端ない!これでも事故にならないインドの謎

そんな敬虔な信者かと思えば、恐ろしいほどの間隔で車を運転する!もう、ひかれないのが不思議なほど、危ない運転事情!

横からも、前からも車が来る!隣の車との車間距離はわずか20センチ~!

オートリキシャ。1000ルピー(1800円)で車を借りて営業できる

オートリキシャ。1000ルピー(1800円)で車を借りて営業できる

そして、インドの数の数え方、知っていますか?

インドで数字を見ると、これは何?って思いますよ!1ラックは10万。1,00,000という位取り。

インドの有名な車TATAはワン・ラック・カー、10万ルピーの車なんです。約18万円!!

今回、とっても楽しみだったのはSULAワインを堪能すること!

インドの超有名な?ワイン。スラ。インドでは知らない人はいません。インドのワインというと、なんか不純物が入ってそうで敬遠されそうだけれど、ところが、これが特上の味、ほんとうにおいしい。

インドの大きな楽しみとなってしまいました。

これがインドのスラワイン!

これがインドのスラワイン!

インドのスラ(SULA)ワインを飲んでみたよ!驚きのおいしさです。

今回もさらに詳細にレポートしていきます!

楽しみにしていてくださいね~

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする