豪華客船 飛鳥II の客室 見学会に行ってみました  横浜港大桟橋 

世界一周クルーズに出かけよう!豪華客船、飛鳥Ⅱ

世界一周クルーズに出かけよう!豪華客船、飛鳥Ⅱ

今、豪華客船飛鳥が横浜港に停泊中です。クルーズに出かけなくても乗ってみたいですよね♡

Sponsored Link

飛鳥から見る、横浜の景色。いつもと違った角度から、趣も最高。赤レンガ倉庫では、何やらにぎやかなイベントが行われています。

飛鳥IIに乗船してCABINを見てきました。

これが一番乗ってみたい豪華客船、飛鳥Ⅱ

これが一番乗ってみたい豪華客船、飛鳥Ⅱ

MOツーリスト主催の船内見学、ランチ会。飛鳥IIにはクルーズ以外はなかなか乗る機会がないので、楽しみに参加してきました。飛鳥IIは日本で作られた客船。遊覧用の豪華客船で、クルーズ好きの人からは、やっぱり飛鳥に乗りたい、と。日本人に好まれる客船です。

そのわけは。。。まず、料理人が日本のシェフであること。和食からお寿司、有名なホテルやレストランの総料理長が手掛けるお料理が食べられます。また、旅客定員約850人に対して、従業員が450人。なんと単純に計算して2人に一人の割合のスタッフがいるため、サービスは至れりつくせり。また、海外の客船には絶対ないと思われる、スパ設備、大浴場が完備なのも日本人にはうれしいですね。

遊び尽くせる船内、いろんなキャビン。

お食事だけではありません。400人収容できる劇場、映画館、カジノ、バー、ゲームルーム、チャイルドルームに、スモーカーズキャビン、テニスコートに、プール、ゴルフレンジ、クラフトルームそれに広々としたラウンジ、カフェ、等。きっと寝るのがもったいなくて遊び倒しそう。スィートルームにはリビングやバスルームにバスタブ、ロクシタンのアメニティ。

豪華客船というと世界一周のイメージが強いけど、1泊からのクルーズがあり、かなり気軽に週末利用もできる。でも私のおすすめは2泊ですね。だって、やっぱり一日クルーズ気分を味わいたい♡

Sponsored Link

お洒落なランチをいただきながらクルーズの説明を聞きました。

この見学会はランチ(軽食)がついていて、そのプレートがお洒落。まるでホテルのサービスのようにコーヒーをついでくれる。ちょっとお洒落していただくとリッチな気分を味わえます。

IMG_4622

この客船、1000泊!乗ったかたの名誉の名前のプレートが、それでも20人以上!!そして最高、2000泊乗った方のプレートも!!!!!お船がご自宅のようです。

IMG_4602

明日の夜10:00に横浜を離れる飛鳥。甲板からは、どんなロマンチックは横浜の夜景がみられるんでしょう。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 美咲 より:

    ゴージャスな船旅もいいですね!
    しかし、テニスコートがあるのには驚きました。
    どれだけ広いんでしょうか。
    私は2日じゃ足りないかも。

    • Mary Misiacom より:

      テニスコートは海風で実際使えるのか聞いたところ、手に付けるラケットで行うテニスをするそうです。優雅に数日間クルーズしたいものです。2-3日だと寝ずに遊ぶことになりますね(笑)

  2. なおなお より:

    素敵ですね^^飛鳥は憧れです。
    仕事で何度かクルーズには乗りましたが、飛鳥はやはり全然違いますね-。一度お客様として乗船してみたいものです。

    • Mary Misiacom より:

      なおなおさん。コメントありがとうございます。帝国ホテルのシェフが作る日本人向けのお料理が、好まれる要因だと思います。違いがわかるなおさんだからこそ、体験してください!